キャッチザライティング(Catch the Writing)のレビューと特典

Catch the Writing(キャッチザライティング)はコピーライティング教材の中でも最新作で、インフォトップで実績がある人限定で無料で動画教材等配布されました。

 

最初はせっかく無料だし、見てみるかって気持ちで見始めたのですが、いくつかコピーライティング教材を読んできましたが、テクニックばかりを教えるような内容ではなく、本質的な要素をしっかりと学びどのように実践形式で活用してくのかが説明されていた、優良書だったのです。

 

このノウハウは確実に、物販アフィリエイトに役立てることができ、記事作成する際に活用していけるので、紹介をしようと思いました。

 

 

概要

キャッチザライティング教材はセミナー動画で学んでいく教材内容になっています。動画講座は4時間ほどあり、マインド編、コンセプト編、ライティングテクニック編と3構成に分かれています。

 

ws000247

 

キャッチザライティングのノウハウ

このノウハウは、何かを販売したい、売り上げを上げたい、など記事作成する時に活用していくことが出来るノウハウが解説されています。

 

具体的には、情報発信をして、反応のとれるコピーライティングを可能とする本質的な思考法、商品を販売する前に、必要となるマーケティング、そして実践でどのように表現して相手に伝えるかのテクニックに繋げるまでが動画セミナーの中に解説されています。

 

この教材を学ぶことによって

コピーライティングを本質的な意味で理解して、学ぶことが出来ます。もちろん最終的には、テクニックに繋げて実践で活用することが出来るように構成されています。

 

ここまで身に着けることで、一番大きな成果としては、成約率を上げることが出来ます。そして、反応を取ることが出来る記事の書き方や相手に伝えるべき情報の識別をすることもできるようになります。

 

デメリット

このキャッチザライティングは、動画形式の為に、再度復習する時も動画で見なければいけない為、最初の取り組みから復習の時間が掛かってしまう事が上げることが出来ます。

 

また、本質的な意味を理解した上でのテクニックの話になる為に、そこに行きつくまでに時間が掛かかり、途中で飽きが生じてしまいます。また、あくまでも記事作成の補強教材に位置しますので、この教材一つで、物販アフィリエイトで稼ぐ事は難しいと言えます。

 

あくまでも一つの戦略を元ににどのように記事作成をするのかを決定つけることが出来る教材なんですね。

 

まとめ

一般的にライティング教材で解説されているような内容はセミナー動画ないで説明されていますので、始めてコピーライティング教材を手にする人にとっても十分取り組むことが出来ますので、ライティングを本質から学びたい人にとってはおすすめできます。

 

また、無償で返金をすることが出来るので、自分にとって必要な教材ではなく、この先も使わないというのでしたら無条件で返金が出来るので金銭的なリスクは本当に少ないです。

 

そもそも、セミナーでも言っていますが、商品とマッチする人に販売することが重要と言っていることからも、必要な人だけに、受け取ってもらいたいんですね。

 

 

特典

下記特典をすべて差し上げます。

 

 

個別サポート権

私の個別サポートを受けることが出来るサポート権を差し上げます。キャッチザライティングで身に着けた知識を身に着けて記事作成したもののチェックはもちろん、物販アフィリエイトでわからないことなど、サイト構造に関しての質問等もお受けいたします。

この個別サポートでは私が、コンサルを行っている時と同様の回答をしていきたいと思います。

物販アフィリエイトでここまで実績を残すことが出来ている人はほぼいませんので、質の高い本物のサポートをすることが出来ます。

お気軽にご連絡下さいね。

 

 

情報商材・ツール・テンプレートの豪華セット

上記特典全て差し上げます。有料で販売されている商材やツール、テンプレート多く含む商材セットを全て差し上げます。総額で見ても、50万円を十分に超えている豪華特典セットになります。

情報商材・ツールの豪華セットの詳細はこちら

 

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ